9ボールのルールと月例会

週に1回、ブレイクショットウィークリーを開催しています。

自分の腕を試してみませんか?

クラス セット数 賞典
A 5 全員にジュース
B 4
C 3
ビギナー 2

■ルール■

【 USナインボール 】

バンキング ~プレイの順番を決める~

 ビリヤードは、通常1対1で対戦します。そして、1人づつ交代でプレイします。 そのため、どちらのプレイヤーが最初にプレイするのかを決める必要があります。
 仲間内で楽しくゲームするのであれば、ジャンケンなどで決めてもよいですが、 せっかくビリヤードを楽しむのだから、ビリヤードらしくビリヤードのルールで プレイの順番を決めてはいかがでしょう。

バンキングとは

バンキングの図

バンキングとは、ビリヤードにおいて、プレイの順番を決めるための方法です。
ゲームの前にバンキングを行い、バンキングで勝ったプレイヤーが、先攻後攻の選択を することができます。

バンキングの方法

 2人のプレイヤーがヘッドレール側に並びます。
ヘッドライン内に球をそれぞれ1個好きなところに置き、 フットレール側の短クッションに向かって球を撞きます。(球は何でもかまいません)
 撞いた球がクッションされてヘッドレール側の短クッションに戻ってきますが、このとき、 ヘッドレール側の短クッションにより近いところに球が止まったほうのプレイヤーが 勝ちとなります。
ちなみに、両方の球がヘッドレール側の短クッションからの距離が 同じとなった場合は、やり直しとなります。
 図の例では、白球(手玉)を撞いたプレイヤーのほうがヘッドラインに より近い位置に持ってきているため、白球を撞いたプレイヤーがバンキングの 勝ちとなります。(図の黄色い囲み線の部分を見てください)

バンキングのファウル

次のような場合はファウルとなり、相手に先攻後攻の選択権が与えられます。

  • 撞いた球がスクラッチしたとき
  • 撞いた球がテーブルから飛び出したとき
  • 撞いた球がフットレール側のクッションに当たらなかったとき

ちなみに、2人ともファウルとなった場合はやり直しとなります。

■ゲーム■

ナインボールは、映画「ハスラー2」でも登場した、ポケットビリヤードで最もポピュラーなゲームです。

 ルールは単純明快。テーブル上の一番小さい番号の的球に当てて、ポケットします。 (このとき、ポケットする球は、的球以外でもかまいません。)そして、最終的に9番の球を ポケットすれば、そのゲームは勝ちとなります。
的球の散り方によっては、ビリヤード初心者が上級者相手にも勝つ場合があります。
通常は、事前に決めたゲーム数で勝敗を決めます。

ナインボールの基本的なルール

ナインボールの基本的なルールは、次のとおりです。

  • 手玉は、最初に数の一番小さい的球に当てなければならない。
  • 数の一番小さい的球に当てていれば、その後どの的球が ポケットされても有効となる。
  • 9番の的球をポケットしたプレイヤーが勝ちとなる。

ナインボールの並べ方

ナインボールの並べ方については、「ナインボールの並べ方」のページを確認してください。

ナインボールにおけるファウル(反則)について

ナインボールにおけるファウル(反則)は、次のとおりです。

  • 手玉がスクラッチしたとき
  • 手玉を一度に二回以上撞いたとき(二度撞き)
  • 手玉または的球が、ビリヤード台を飛び出したとき
  • 手玉や的球を触ったり、手玉や的球に衣服が触れたりしたとき(玉触り)
  • 的球をキューで撞いたとき
  • 両足が地面から離れた状態で撞いたとき
  • 手玉が最初に数の一番小さい的球にあたらなかったとき
  • 的球がポケットされず、かつ、手玉・的球のいずれもクッションに入らなかったとき(ノークッションファウル)
ファウルとなった場合は、ポケットされた的球は無効となり、 フットスポットに戻します。

プレイヤーの交代

次のような場合に、プレイヤーが交代となります。

  • 的球、または他のカラーボールがポケットされなかった場合
  • ファウルとなった場合

ファウルとなったときの対応

ファウルによってプレイヤーが交代した場合、交代したプレイヤーは、手玉を好きな位置に 置いてからプレイすることができます。

その他

 参考ですが、ナインボールでは、3ファウル(3回連続でファウルすること)すると、そのゲームは負けとなります。(ビギナー・初心者の方はここまで厳密にしなくてもよいかもしれませんが。。)